レーシック/レーシックの仕組み

レーシックの紹介をさせていただいております。
レーシックに関する情報も提供していきますので、
レーシックしたい方には必見です。
。お勧めサイトで南青山アイクリニックがあります。そこによるとレーシックは、角膜のカーブを整えて屈折力を変化させる屈折強制手術だそうです。視力の悪い人は角膜の形と眼の大きさがあっていないのだそうです。そもそも視界がどうして形成できるのかと言えば、眼に入ってきた光が角膜と水晶体で屈折して網膜で焦点をあわせます。その網膜上で焦点がちゃんと合わなければ視力が悪くなると言うことです。

実際私はとても視力が悪く、裸眼で0.1もありません。裸眼視力が0.1以下の方でメガネかコンタクトレンズをつけている人は恐らく同じ悩みを持っているはずです。
まず女性ならメガネはできるだけしたくない。1日中つけていると顔に後がつくし、それこそメガネが顔の一部になってしまいます。それにメガネをしてPCなんか触っていたり、読書したりすると肩がこってしかたないですよね。コンタクトレンズはとにかくお金がかかります。それに風の強い日は生死をさまようくらい、というのは大袈裟ですが、本当にそう言いたくなるくらい目が痛いですよね。

この南青山アイクリニックではレーシック適応検査を無料でしてくれるみたいですよ。私も行ってみようかな。遠いんですよね。近くにあればいいんだけど。でも無料なら交通費だけか。ちょっと考えてみよおっと。
posted by ケニー at 07:02 | レーシック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。